『7月14日公開映画』大ヒットコミックを小栗旬主演で実写映画化【銀魂】

実写映画銀魂のポスター

「週刊少年ジャンプ」連載の大ヒットコミック銀魂を実写映画化、宙人に支配された江戸で万事屋を営む侍「坂田銀時」と仲間たちの活躍を描いたコメディ作品。

実写映画銀魂の橋本環奈と菅田将暉 実写映画銀魂のエリザベスと岡田将生

江戸時代末期、宇宙から襲来した「天人(あまんと)」が日本を開国。天人の台頭と廃刀令により、侍は衰退の一途を辿っていた。そんな中、未だに侍魂を堅持する風変わりな男「坂田銀時」(小栗旬)は、廃れた剣術道場の息子「新八」(菅田将暉)や、戦闘種族である夜兎族(やとぞく)の少女「神楽」(橋本環奈)と出会う。彼らが営む万事屋の周囲では、次から次へと事件が巻き起こり……。

実写映画銀魂の小栗旬


テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一がメガホンをとり、宇宙人に支配された江戸で万事屋を営む侍・坂田銀時と仲間たちの活躍を描く。万事屋メンバーの新八役を菅田将暉、神楽役を橋本環奈が演じるほか、新八の姉・妙役に長澤まさみ、攘夷浪士・桂小太郎役に岡田将生、真撰組・近藤勲役に中村勘九郎、銀時の宿敵・高杉晋助役に堂本剛と豪華キャストが集結。

日程:2017年7月14日公開(上映時間130分)
監督・脚本:福田雄一
原作:空知英秋
脚本:福田雄一
主題歌:DECIDED/UVERworld
キャスト:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、他
HP:「銀魂」公式ホームページ