『2018年6月15日公開映画』池井戸潤のベストセラー小説を長瀬智也主演により映画化【空飛ぶタイヤ】

2018年6月公開映画の空飛ぶタイヤの長瀬智也




三菱自動車リコール隠し事件をモデルとした経済小説「空飛ぶタイヤ」が原作となった映画作品

ある日トラックの事故により、1人の主婦が亡くなった。事故を起こした運送会社社長、赤松徳郎(長瀬智也)が警察から聞かされたのは、走行中のトラックからタイヤが突然外れたという耳を疑う事実だった。整備不良を疑われ、世間からもバッシングを受ける中、トラックの構造自体の欠陥に気づいた赤松は、製造元であるホープ自動車に再調査を要求する。しかし、なかなか調査が進展を見せないことに苛立った赤松は、自ら調査を開始。そこで赤松は大企業によるリコール隠しの現実を知ることとなる…。

2018年6月公開映画の空飛ぶタイヤの長瀬智也 2018年6月公開映画の空飛ぶタイヤのディーンフジオカ

「半沢直樹」シリーズ、「下町ロケット」とならぶ池井戸潤の代表作「空飛ぶタイヤ」。自身初の映画化作品。巨大企業に闘いを挑む主人公「赤松徳郎」には長瀬智也。赤松と対立する大手自動車会社・ホープ自動車カスタマー戦略課課長「沢田」にディーン・フジオカ。ホープ自動車のグループ会社であるホープ銀行の調査役「井崎一亮」に高橋一生とその他、深田恭子、岸部一徳などなど豪華キャストが揃う。

空飛ぶタイヤ

日程:2018年6月15日公開(上映時間120分)
監督:本木克英
脚本:林民夫
原作:池井戸潤
キャスト:長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸部一徳、他
主題歌:闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて/サザンオールスターズ
HP:「空飛ぶタイヤ」公式ホームページ










つくばの情報をお届け!