つくばメディアアートフェスティバル2016-科学と芸術が融合したメディアアート作品の展示会

つくば市で開催される科学とアートのイベントつくばメディアアートフェスティバル2016お知らせ画像




「つくばメディアアートフェスティバル」

科学のまちつくばならではの文化の発信を目的に,コンピュータや映像・通信技術,光など科学技術を使って表現された芸術作品・メディアアートの展示会として,平成26年度から始まった企画展です。今回で3回目の開催を迎えます。
出展には,メディアアートの分野において世界でもトップクラスの実績を誇る筑波大学の「工学・芸術連携リサーチユニット」に協力をいただいています。筑波大学が輩出する著名アーティストや教員,そして,筑波大学の学内公募により選ばれた学生ら,14組が出展します。
最先端の研究の成果や面白い発想の数々を,見て,体験して,学べる。科学×アートの魅力を存分に感じてください!
会期中には,芸術ユニット『明和電機』によるライブイベントも開催します。ぜひ,ご参加ください!

会場

茨城県つくば美術館(つくば市吾妻二丁目8番地)

展示期間

終了しました

開館時間

9時30分から17時まで

入場料

無料

駐車場

指定駐車場【南2】または【北2】に駐車の上,駐車券を受付にお持ちいただければ,1時間無料
つくば駅周辺の駐車場の位置と料金一覧表
お問い合わせ:029-883-1111(つくば市市民部文化振興課)

地図を表示










つくばの情報をお届け!