秋の大イベント第36回つくばマラソン大会2016【11/20】

つくばマラソンの画像です




つくばマラソンの画像です。
【開催日】
平成28年11月20日(日)
【種目】
◇マラソン(42.195km) : 9時00分~9時20分スタート
◇10km : 9時55分スタート
※マラソンではウェーブスタートを実施します。各ウェーブのスタート時間については、後日、ご案内します。
【コース】
筑波大学周回道路(スタート)~筑波大学陸上競技場(フィニッシュ) 日本陸連公認コース
【参加資格】
◇マラソン(42.195km) : 1998年(平成10年)4月1日以前に生まれた方
◇10km : 2001年(平成13年)4月1日以前に生まれた方
※上記年齢に該当し、マラソンを5時間50分以内、10kmを75分以内で完走でき、本大会要項を理解し、同意された方。
【参加料金】
◇マラソン(42.195㎞) : 7,000円
◇10km : 4,800円
※参加費から一人当たり100円を筑波山の環境保全活動に使わせていただきます。
【募集方法・期間】 (すべて先着順、定員になり次第告知なく終了)
① 先行エントリー
※つくば市在住、在勤、在学者のみに適用。
<方法> ウェブまたは専用エントリーシート(払込取扱票)にて受付
<期間>
ウェブエントリー受付: 2016年6月18日(土)10時~28日(火)24時
専用エントリーシート配布: 2016年6月25日(土)8時30分~12時
2016年6月27日(月)~28日(火)9時~17時
専用エントリーシート入金受付: 2016年6月25日(土)~7月4日(月)
② 一般エントリー
<方法> ウェブまたは電話にて受付
<期間> 2016年7月24日(日)20時から8月8日(月)18時まで
※電話は7月24日(日)24時まで
【定員】
◇マラソン(42.195㎞) : 15,000名
◇10㎞ : 3,500名
【チャリティー】
先行/一般エントリーにおけるウェブ申込みにおいてチャリティーを実施します。一口500円で何口でも応募が可能です。集まった資金は、東日本大震災、常総市鬼怒川水害、熊本地震の各災害の義援金として使わせていただきます。
※エントリー時に、ご希望の支援先と応募口数を指定していただきます。
【選手受付】
本大会ではナンバーカードを全ての参加者へ事前送付いたしますので受付は行いません。ナンバーカードと一緒に送付される参加のしおりに記載されている集合時間に遅れないように集まってください。もし、何らかの理由で参加できない場合でも欠席の連絡は必要ありませんが、計測用ランナーズチップは必ず返却してください。
返却先 : (株)レックス ランナーズチップ事務局
〒152-8533 東京都目黒区原町1-31-9
【参加記念品
参加者全員に記念品として、大会オリジナルタオルまたは地元名産品をさしあげます。
※エントリー時に、どちらかお選びいただきます。
【競技規則】
本年度日本陸上競技連盟競技規則および本大会規定を適用します。
【表彰】
① マラソン、10kmとも男女総合それぞれ8位までを表彰いたします。
② 年代別表彰として、40歳代、50歳代、60歳代、70歳以上の各種目男女とも8位まで後日表彰いたします。
【注意事項】
① マラソンでは、本年度もスタート時の混乱を緩和し、より安全な競技運営を行うために、陸連登録エリアからスタート出来る選手のタイム制限を行います。
陸連登録エリア制限タイムに満たない場合は一般の選手と同じく申請タイム順のエリアからスタートしていただきます。

② 陸連登録エリア制限タイム
マラソン:3時間30分、30km ロードレース:2時間20分、ハーフマラソン:1時間35分
(2014年6月18日から2016年6月17日までに開催された日本陸連公認コースで開催された大会である事)

③ 陸連登録番号について
○ 登録選手
◇ 2016年度の登録番号を記入してください。
◇ 未記入の場合は一般選手での参加となります。
◇ 2015年度の登録番号では参加できません。
○ 一般選手
◇ 登録番号の記入の必要はありません。

④ 記録証コピーの提出(マラソンのみ)
○ 陸連登録選手
◇ 陸連登録エリアからのスタートを希望する選手は参加申し込みとは別に、申し込み時に記入したタイムを証明するために、2014年6月18日から2016年6月17日までに日本陸連公認コースで開催された大会が発行する記録証のコピーを大会事務局に提出してください。
◇ 申請タイムはマラソン以外でも、30km ロードレース、ハーフマラソンのものであれば可能とします。
◇ 記録証コピーは、エントリー完了後~8月15日(月)までに、スキャニングデータもしくは撮影した写真データを、本サイトにある専用フォームよりお送りください。
記録証コピーの提出 http://www.tsukuba-marathon.com/submission.html
◇ 期日までに送付されない場合は一般選手エリアからのスタートになります。
◇ 申請タイムはグロスタイムです。
◇ 一度申請したタイムの変更は出来ません。記録証コピーは必ず申請時と同じタイムのものをお送りください。
◇ 陸連登録エリア制限タイム以内の記録をお持ちでない場合は陸連登録エリアからのスタートは出来ませんが、陸連登録選手としてのエントリーは可能です。尚、この場合「記録証コピー」の提出の必要はありません。また、背面へのナンバーカードの掲示の必要もありません。

⑤ フィニッシュ予想タイムの登録
○ 一般選手及び陸連登録選手(陸連登録エリア制限タイム以内の記録保持者は除く)は、エントリー時にマラソンまたは10kmのフィニッシュ予想タイムを登録してください。「記録証コピー」送付の必要はありません。
※ 必ず実力に見合ったタイムを登録してください。周囲とペースが合わない場合は他の選手の迷惑になるばかりかご自身が事故に巻き込まれる可能性があります。

⑥ 団体・所属名
○ 団体・所属名には(財)(社)(株)(有)などの省略記号は使用できません。
○ 登録選手
◇ 団体・チームで陸連登録している方
2016年に所属陸協へ申請または登録した団体名称を7文字以内で記入してください。
◇ 個人で陸連登録している方
2016年に申請または登録した所属陸協名を7文字以内で記入してください。
◇ 団体・個人ともに所属陸協に申請または登録した所属名以外の名称で申し込みをされた場合は、一般選手での参加となります。
○ 一般選手
◇ 団体・所属名の欄に7文字以内で名称を記入してください。名称は主催者が公序良俗に反するなどと判断した場合、変更をお願いすることがあります。
未記入の場合、茨城県内の場合は申し込み住所の市町村名を、県外の方は都道府県名とさせていただきます。
【競技方法】
① ナンバーカードの付与
それぞれのスタートブロック位置を示したナンバーカードを発行し、全て事前に送付しますので、各自来場時に忘れずに持参し、所定の位置に掲示してレースに参加してください。

② スタート整列
招待選手を最前列とし、以降は性別に関係なく次のA・Bの順でスタートとなります。
A : 登録選手(ナンバーカード2枚)。
登録選手であっても、記録証のコピーの提出が出来ない人は一般選手と同じブロックからの申請タイム順スタートとなります。
B : 一般選手(ナンバーカード1枚)。申請タイム順の所定ブロックからスタート。

※決められた集合時間に遅れた方は、上記A・Bとは関わりなく全て最後尾からのスタートとなります。

③ スタート
スタート時の混雑を避けるため、マラソン(42.195㎞)では、3~4段階のウェーブ(時間差)スタートを実施します。各ウェーブのスタート時間および人数については、後日、ご案内します。

④ コース
往路のランナーと復路のランナーが同じコースを使用する場合は復路のランナーを優先させます。往路のランナーは競技役員の指示に従ってください。

⑤ 関門閉鎖時間
選手の安全確保と交通規制解除を円滑に行うため、次の5ヵ所に関門を設置し、閉鎖後は競技を継続できません。

第1関門 : 9km地点   10時40分
第2関門 : 18.5km地点 12時00分
第3関門 : 24.6km地点 12時50分
第4関門 : 29.9km地点 13時40分
第5関門 : 34.9km地点 14時20分

⑥ その他
○ 距離表示は全コースの1km毎に表示するほか、「あと5km」以降は残りの距離を表示します。
○ 各関門通過後、次の関門閉鎖時間を超えると思われる選手は、途中でもレースの中止を命じることがあります。
○ 大会中、事故や火災などの非常事態が発生した場合、コース上を緊急車両が優先通行することがありますので、警察官や消防官および競技スタッフ等の指示に従ってください。
○ 招待選手は主催者が推薦する者とします。
○ 視覚障害者の伴走者はエントリーの必要はありませんが、当日前後から伴走者である事が分かるように各自で表示してください。盲人マラソン協会(JBMA)規則によります。
【大会規約】
① 自己都合による申込後の種目の変更、キャンセルは出来ません。また、過剰入金・重複入金の返金はいたしません。
② 地震・風水害・降雪・事件・疾病等、主催者の責によらない事由で、大会が開催縮小・中止となった場合、参加料の返金は一切行いません。
③ 大会参加に際しては、十分なトレーニングをし、事前に健康診断を受診する等、体調には万全の配慮をした上で参加してください。
④ 大会開催期間中に競技続行に支障があると判断された参加者には競技中止の指示をする場合がありますので必ず従ってください。また、その他にも主催者から安全管理・大会運営上の指示があった場合は従ってください。
⑤ 大会開催中に傷病が発生した場合、主催者は応急手当を行います。
⑥ 医療スタッフから競技の中止を命じられた場合、参加者は指示に従ってください。(日本陸上競技連盟競技規則第240条を適用)
⑦ マラソン傷害保険に加入します。
⑧ 大会へのエントリーを行うにあたり、家族・親族、保護者(参加者が未成年の場合)、またはチームメンバー(代表者がエントリーの場合)の承認を得てください。
⑨ ユニフォームに関する規定を特に定めませんが、公序良俗に反すると主催者が判断した場合には着替えていただく場合があります。
⑩ 年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)は認めません。
⑪ 競技参加のマナーを守り、他の参加者やボランティア、沿道周辺住民への配慮を心がけてください。
⑫ ⑩・⑪に違反した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の参加資格のはく奪等をする場合があります。
⑬ 大会の映像・写真・記事・記録等において、氏名・年齢・性別・肖像等の個人情報を新聞・テレビ・ポスター・プログラム等に報道・掲載・利用させていただく場合があります。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
⑭ 大会申込者の個人情報の取り扱いは、以下に記載する主催者の規約に則ります。










つくばの情報をお届け!