生卵9000個が路上散乱!常磐道で大型トレーラー横転




15日未明、茨城県内の常磐道で大型トレーラーなどが横転し、積み荷の生卵約9000個が路上に散乱して通行止めが続いています。

警察によりますと、午前3時すぎ、茨城県つくば市の常磐道上り線で大型トレーラーなど4台が絡む事故が起きました。4トントラックに大型トレーラーが追突し、さらに後続の別の大型トレーラー2台が相次いで突っ込んだとみられます。この事故で大型トレーラーの荷台の一部が壊れ、積み荷の生卵約9000個が高速道路上に散乱しました。この事故の影響で、常磐道上り線は桜土浦インターチェンジから谷田部インターチェンジの間で午前3時半すぎから8時間半にわたって通行止めになっていて、現在も復旧作業が続いています。引用:yahoo.co.jp










つくばの情報をお届け!