常磐自動車道・谷田部インター付近で土砂29日早朝




つくば市の常磐自動車道・谷田部インターチェンジ(IC)付近で29日早朝、大雨の影響で土砂崩れが発生した。午前5時から午前9時半まで下り線の谷田部IC-つくばジャンクション(JCT)間が通行止めとなった。

 東日本高速道路によると、のり面が崩れ、長さ約30メートル、3車線にわたって土砂が流出した。

 水戸地方気象台によると、つくば市の観測地点では29日朝までの6時間で、1月の観測史上最大となる70ミリ以上の雨が降った。

本記事:https://www.sankei.com/region/news/200130/rgn2001300007-n1.html










つくばの情報をお届け!