松見公園の池でコイが100匹以上の大量死!!原因は?事件?

松見公園内の池で黄色の鯉が口を開けてみている画像です。




つくば市天久保に位置する高さ45mの展望塔がシンボルの松見公園。そんな展望塔を囲む池から、100匹以上ものコイが相次いで死んでいることがわかりました。

松見公園の展望台と休憩レストランです。 松見公園の池にいる鴨

6月1日からほぼ毎日、数匹ずつの死骸が発見されており、調べでは計118匹になるという。池には、鯉のほか、フナなどほかの魚も生息しているが、鯉以外の死骸は今のところ確認されていないという。市は、水産試験場に検査依頼をだし、原因究明を図る模様。










つくばの情報をお届け!