つくば市桜のスケボーひき逃げ事件 会社を員逮捕

つくばニュースアイキャッチ




茨城県つくば市の市道で10代後半とみられる男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、男性は重体、警察はひき逃げ事件とみて捜査していた事件で、逃げていた26歳の会社員の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、つくば市今鹿島の会社員、市村雄人容疑者(26)。市村容疑者は、9日午前3時10分ごろ、つくば市で普通乗用車を運転中にスケートボードをしていた18歳の男子大学生・飯塚侑(18)さんに衝突し、そのまま現場から逃走した疑いが持たれています。市村容疑者からは微量のアルコールが検出され、警察の調べに対し容疑を認めているとのこと。

被害を受けた飯塚さんは市内のアパートで1人暮らしをしており、友人宅で遊んだ後、自宅に帰る途中だったという。 現在、意識不明の重体。










つくばの情報をお届け!