【夏休み2019】きぼう映像上映・ロケット音響体験、筑波宇宙センター

つくばニュースアイキャッチ




筑波宇宙センターは2019年8月30日まで、夏休みイベントを開催している。「きぼう」日本実験棟ができるまでを解説した映像上映や、ロケット発射時の音響体験、展示館ミニツアーなどを実施。いずれも参加無料、予約不要で楽しむことができる。

 筑波宇宙センターは2019年の夏休み期間、子どもから大人まで楽しめる6つの特別イベントを開催する。7月19日に国際宇宙ステーションの日本のモジュール「きぼう」日本実験棟が完成10周年を迎えたことを記念し、広報・情報棟 視聴覚室では1日4回「『きぼう』日本実験棟ができるまで」の映像上映を実施。併せて、「きぼうの歩み~プロローグ~」「きぼうの歩み~打ち上げ~完成~」のパネル展示も行う。

つづき詳細はこちらから










つくばの情報をお届け!