満天の星空プラネタリウムと体験展示で楽しく学べる【つくばエキスポセンター】

つ入り口写真くばエキスポセンター外観




つくばエキスポセンターで満天の星空と宇宙を知ろう!

つくばエキスポセンターは1985年に開催された科学万博つくば85を記念する施設として同時期に建設されました。館内は子どもから大人まで楽しめる、科学・技術に関する展示物があります。見て触って、遊びながら楽しく科学を知ることができる施設です。1985年に開催された国際科学技術博覧会(科学万博-つくば’85)のメモリアルコーナーでは会場模型やパネルで万博の全体像について紹介しています。
つくばエキスポセンター内1階の科学万博つくばの展示品です。

つくばエキスポセンターのプラネタリウムは直径が25.6mもあり、この大きなドームの中に満天の星と迫力の全天周映像が広がります。生解説による季節の星座解説やスタッフの独自企画によるオリジナル番組を上映しているほか、アニメのキャラクターが登場し、星空について楽しく学べるこども番組も上映しています。座席はゆったりと座れる幅広のリクライニングシートが配置され、車いす専用スペースも設けられています。

つくばエキスポセンターのプラネタリウムの画像です。
写真提供:公益財団法人つくば科学万博記念財団

つくばエキスポセンター2階の内観の様子です。ロケットの模型や宇宙服が展示されています。

体を使った遊びを通して身近な現象にひそむ科学の原理や、発見することの楽しさを提供する展示場をはじめ、「超への挑戦ゾーン」「ナノへの挑戦ゾーン」「生命への挑戦ゾーン」「環境への挑戦ゾーン」「宇宙への挑戦ゾーン」など5つのゾーンで研究とそれがもたらす未来を紹介しています。

つくばエキスポセンター内に展示されている宇宙服です。
船外活動ユニット(EMU)模型

つくばエキスポセンター内に展示されている展示品です。
ナノアートギャラリー

つくばエキスポセンター内にあるサイエンスミュージアムショップです。
【サイエンスミュージアムショップ】
宇宙食をはじめとした実験観察セットや科学関連書籍など自宅学習で役立つアイテムのほかに、つくばエキスポセンターオリジナルグッズも取り揃えています。

エキスポセンターはお子様だけでなく大人でも科学にまったく興味がない方でも夢中になれるものばかりです。また、館内にはレストランも併設されていますのでお食事をしてゆっくりとした時間を過ごせます。ぜひ一度遊びに行ってみてください。

  インフォメーション
住所
〒305-0031
茨城県つくば市吾妻2-9
電話番号
029-858-1100
定休日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日休)
営業時間
9時50分~17時

※12月及び1月の平日は16時30分閉館。
駐車場
あり(平日は無料、土日祝と繁忙期(春休み、夏休み)は有料(乗用車200円))
HP
つくばエキスポセンター公式ページ
アクセス
電車/つくば駅A2出口より徒歩5分
/常磐自動車道桜土浦I.Cより、学園東大通り経由約15分
地図を表示










つくばの情報をお届け!