世界の様々な植物について学べる施設【筑波実験植物園】

筑波実験植物園の外観です。




自然あふれる植物園「筑波実験植物園」

国立科学博物館が植物の研究を推進するために設置された機関です。
世界の熱帯や乾燥地に生育する植物、私たちの生命を支える植物、筑波山で見られる植物など、7000種類を超える植物が植栽され、約3000種類をご覧になることができます。

筑波実験植物園の内観です。

研修展示館

筑波実験植物園の内観です。

植物多様性の不思議、人間との関わり、植物を守るための植物園の活動を紹介しており、パネルや映像の他、触ったり、においを嗅いだりできる展示、パズル、ゲームもあり、植物の多様性について楽しく学ぶことができます。

「サバンナ温室」

筑波実験植物園の内観です。
乾季、雨季がはっきりし、年間降雨量の少ない地域でくらす植物を植栽。サボテンや多肉植物のように、乾燥に耐えられる植物が見られます。

植物園エリア
筑波実験植物園内マップ

  インフォメーション
住所
〒305-8561
茨城県つくば市天久保4-1-1
電話番号
029-851-5159
開館時間
9:00~16:30(入館は16:00まで)
入館料
一般310円(65歳以上の方及び18歳未満の方は無料)/団体210円(20名以上)/リピーターズパス 1,030円
休館日
毎週月曜日(祝日・休日の場合は開園)/祝日・休日の翌日(土曜・日曜の場合は開園)/年末年始(12/28~1/4)
駐車場
あり(無料)
ホームページ
アクセス
 
/常磐自動車道 桜土浦I.C.から約15分
 
地図










つくばの情報をお届け!