ホームページの役割についてとデメリットについて

フォトつくではホームページ・各種デザイン制作・売り上げアップにつながる各種デザイン制作を承っています。

ホームページはビジネスを成功に導いてくれる重要なメディアです。


スマートフォンの急激な増加により、ホームページの観覧はPCだけにとどまらず、スマートフォンやタブレットなど様々な機種を用いてすぐに情報を得る事のできる時代となってきました。
しかし、まだ自社にホームページを持たれていない企業・店舗が見受けられます。
では、ホームページを持つことでどのようなことができるのか?主な役割をご紹介します。

1.企業・店舗の信用をあげることができる


企業や店舗の情報をインターネットで公開し、どのような事業・どのような商品・製品を販売しているかを訪問者に伝えることができ、安心と信用を与えることができます。ホームページはお客様のために開設するものです。

2.知ってもらえる機会・顧客獲得ができる


ホームページは営業時間がありません。24時間休むことなくインターネット上で公開されているため、深夜でも早朝でもインターネット上からお客様を獲得できるようになります。

3.収益アップを計ることができる


ホームページを持つ事によって、企業・店舗の商品やサービスをアピールする事ができます。
そのため魅力のある商品やサービスを提供する事で、小さな会社でも大きな利益を生み出すことができます。
インターネットを利用した商売はこれからも需要が高まるため、ホームページを持つ事によって収益アップにつながることが考えられます。

ホームページにはデメリットもあります!

ホームページは公開すれば良いというものではありません。
見栄えが悪い(デザイン性がない)
スマートフォン対応になっていない
写真や文章がページと合っていない
など、本当は良い企業・店舗なのに、ホームページが良くないために、悪いイメージを持たれてしまう場合があります。
特に、『無料ツールなどを使っての自作ホームページ』によく見受けられます。

ホームページは、インターネット上に公開している企業・店舗の 「顔」 です。その企業・店舗の 「顔」 の品質が悪いと、 実際に提供している商品やサービスの品質も悪いと判断されてしまう場合があります。
そのため、 キレイで、見やすいホームページを公開する ということは とても重要なポイントとなります。

ホームページの料金

ホームページの料金は2017年の相場で、初期費用が大体30万~50万円となっています。高いホームページですと100万円以上というものもあります。

初期費用をかけられないがために、無料ツールを使用して自作のホームページを作ってしまうと、デザイン性がない・見づらい・文章がおかしい・集客に繋がらないなどの原因が出てきてしまいます。

無料ツールで自作ホームページを作成するのであれば、料金は多少かかりますが、WEBデザイナーにイラストやバナー作成を依頼するライターに文章作成を依頼するカメラマンに写真撮影を依頼する。などをしてデザイン性のある見やすいホームページの構築をすることをおすすめします。ホームページは持っていれば良いのではなく、お客様にいかに見やすく作られているか、わかりやすく情報を伝えられているかが大事になってきます。